第一次下北沢聖杯戦争

解説

概要

2019年春~秋ごろに作っていたBB劇場シリーズ。目的は後の「TAKUYA」と同じくプリパラへのオルグ。 骨組みはPart 4くらいまで作っていたが、以下の問題に直面し停滞、製作放棄した。

理由:
  • 戦闘や魔力計算が面倒すぎる※1
  • 真祖ルナ・マリウス(この時点で流行らせようとしていた)の設定で迷った。月姫は漫画版真月譚しか読んでいないのでイマイチよくわかってない
  • 武田信玄(淫夢)が空前のブームになったから

(配役がTAKUYAと被るし)今後作ることはないので、ある程度完成していた※21話を年末の大掃除もかねて公開する。これの続き・関連作を作りたいという思った方は、どうぞご自由に!

題材が題材だし、マジメに作りさえすればNKTIDKSGランキングで1位を取れる程度には再生されるはず。「1万再生の壁」に悩んでいる投稿者はこういう露骨な題材の動画を作ることをおすすめする。

※1 かつてのやる夫スレ界隈ではこれが即興で作られていたので恐れ入る。
※2 パスが変わったりしてプロジェクトファイルのBBや音声が消失していたので、記憶を頼りに補完した。

解説

セイバー陣営

Fakeのファルデウスに対抗して独自に聖杯戦争を解析するためにNSAが送り込んだ諜報員(適当)
上司のメジャミ兄貴(を操るローカル魔法使いWeb)との契約により、他者と長時間のコミュニケーションができない呪いに縛られている、みたいな背景。
セイバーの宝具が思ったより貧弱だったのが残念。

アーチャー陣営

見ての通り攪乱陣営。
アーチャーは雑魚だが、高ランクの「単独行動」と脅威の2回行動能力が光る。
プロットでは魔力不足のライダー陣営に魔力石を提供して場を荒らさせたり、2回行動能力を利用し行動フェイズで「8人目」が存在するかのように見せかける、などの戦法を取る予定だった。

アーチャーの真名は小野篁。坂上田村麻呂じゃバレバレだし、多少の逆張りはね?

ランサー陣営

中島みゆき陣営。 思ったより強く、プロットではセイバー陣営をサシで倒してしまった。

ライダー陣営

武田信玄(淫夢)をゴリ押しするために入れた陣営。 ブーム以後と違い、本作ではかなりの強敵。
とはいえ、歴史的に考えれば信玄なんて所詮は糞田舎の地方豪族にすぎないので、本作でのLv.70という強さは知名度ブーストで得た偽りの力でしかない。

アサシン陣営

NPCにするべきだった陣営。
TDNはシリアスなキャラにしたかったのだが、語録があまりにも貧弱すぎて扱いにくかった。

キャスター陣営

ルナ・マリウスをゴリ押しするために入れた陣営。
月姫とFateは別世界のはず※3だし、流石にオリ真祖を出すのはどうかとは思ったが、よく考えたら淫夢動画を作っている時点で原作をレイプしていることに気付いたので押し通すことにした。※4

※3 最近はFate公式に死徒27祖やORTが出てきたりするあたり、もう死に設定かもしれない。
※4 そもそもFate自体が神話・歴史に対するとてつもない侮辱だ

バーサーカー陣営

19年初頭のSyamu・岩間復活に影響されて入れた陣営。 行動パターンがランダムなため、場を動かす役回りとしては優秀。でも雑魚すぎるんだよなぁ……
正直なところ、統失淫夢はあまり詳しくなかったので扱いづらかった。(今思えばSyamuの精神汚染はDランクくらいはあった)

他に思いついていた鯖

  • 故人: 剛竜馬、GO、北浦京子、チャベス・オバマ
  • スティーブ・ジョブズ(淫夢)
  • 大江千里(歌人)
  • アタテュルク(適当な3軍サムソン男優を使う)

今作るとしたら

降板する陣営

  • Syamu + 岩間のガイジコンビ
  • 武田信玄も降板。

変更点

  • バーサーカー陣営:外輪さん + 池田犬作(故人)
  • ライダー陣営:昭和天皇(淫夢)+ ZUN(淫夢)
  • 兄貴をもうちょっと強くする
  • KofjiをMaruかComfyにする(悪玉陣営を増やすため)
  • 主人公交代