Youtube-dl

ニコニコでも使えます

概要

動画サイトから動画や音声をコマンドラインでダウンロードできるツール。

導入方法はいろいろある(適当)


導入

配布先にある"Windows exe"をダウンロードし、好きな場所に置く

PATHを追加する。まず、環境変数の設定を開く。

「環境変数」

「システム環境変数」下の「Path」を選択、「編集」

「新規」を選択し、youtube-dl.exeを置いたフォルダをコピペ。

コマンドプロンプトを開き、以下を入力後、ENTER。

youtube-dl -help

ヘルプ画面が出てきたら導入成功。


使い方

コマンドラインを開き、以下のように入力すると動画がDLされます

youtube-dl -a [URL]

音声だけ欲しい場合は

youtube-dl -x [URL]

画質とかにこだわりたいならGitHubページを参照。私はよくわからないのでスルーしています。


バッチファイルで一括DL

youtube-dl.exeがあるフォルダでテキストファイルを新規作成し、「yt-dl multiple」などと命名。以下を入力して保存。

youtube-dl -a dl_list.txt
pause

その後、拡張子を.batに変える。

テキストファイルを新規作成し、「dl_list.txt」に名称変更。このファイルにDLする動画のURLを入れていく。

URLを入力し、保存。URLは検索画面のリンクとかでも大丈夫。

.batをダブルクリックするとコマンドプロンプトが立ち上がり、youtube-dl.exeを置いたフォルダに動画がDLされる。

DLに失敗した時はリトライすると成功したりする。長い動画やフラッシュ時代の動画は無理なことが多い

batファイルとdl_list.txtのショートカットをデスクトップに置いておくと便利です。




もっと楽な方法

GUI版をインストール。

終わり!